アニメ

Bamboo☆Scramble

『しろくまカフェ』第1弾エンディング・テーマです。

発売日は2012年6月20日。

歌うのは“パンダ君(CV:福山 潤)”

あの、パンダ声で歌うところがすごくかわいいです。

いやほんと声優さんってすごいです。

CDのみと、CD+DVDの2ヴァージョン。

DVDはエンディング映像のノンテロップVer.が収録されています。
これがまたすごい。
すべてオセロの裏表でパンダの動きを表現していて、「しろくまカフェ」って文字もオセロで並べていくんです。
芸術品です。
(うちでも、にわかにオセロブーム。しかし、家のオセロではせいぜい顔くらいしか作れませんが)

毎月、エンディングは変わるみたいなので楽しみです。


4月から、始まったアニメ「しろくまカフェ」。

開始前は、どんなアニメになるのやらドキドキしたり、声優の豪華さに驚いたり、していました。

「なんかすごくイケメンボイスな人ばっかりなんですけど?」
(そんな、声優オタというほど、知ってるわけでないんですが。ここ数年見てきたアニメの主要キャラに必ず出てくるような面子ばっかです)

キャスト
シロクマ:櫻井 孝宏
パンダ:福山 潤
ペンギン:神谷 浩史
グリズリー:中村 悠一
パンダママ:森川 智之
笹子さん:遠藤 綾
半田くん:羽多野 渉
リンリン:川島 得愛
常勤パンダ:小西 克幸
ラマ:小野 大輔
ナマケモノ:谷山 紀章
アナグマ:宮田 幸季

櫻井さんってソフトなお声なので、私の中の渋いイメージのしろくまさんに合うのか心配だったんですが、実際始まってみると、 ぼけた感じはそのままに、かっこいいところも随所にちりばめられ。あの落ち着いた雰囲気のしろくまさんはすごくよかったです。

福山さんは、イケメンボイスのイメージが強すぎてどんなパンダになることやらと、構えていたら、すごいだらけた感じと、ぼけっぷり。すごい。うまい。

神谷さん、クールキャラなので、突っ込み役にあってるかな~など思っていたら、「ペン子さん」でむちゃはじけてるし。きゃー。

極めつけは、パンダママが森川さん! お、男の声?

いい意味で、期待を裏切られ、新たな面を見たという感じです。
声優さんってすごいなあと驚きました。

 

スタッフ
原作:ヒガ アロハ
監督:増原 光幸
監修:小林 常夫
シリーズ構成:細川 徹
脚本:浅川 美也、横手 美智子、吉田 玲子、浦畑 達彦、世田 八智
キャラクターデザイン:髙野 綾
美術監督:上野 秀行
撮影監督:松本 敦穂
色彩設計:西 香代子
編集:森田 清次
音響監督:菊田 浩巳
音楽:近藤 研二

そして、また脚本とかもすごいですよね。
原作のギャグを生かしつつ、新たにオリジナルエピソードを盛り込んでいくところが。
細川さんのツイッターとか読んでるとよくわかって面白いです。
浅川さんはいままで見たことがなかったのですが、4話面白かったし。つかみんなギャグうまいね~。
横手さんは、最近の私のイメージは戦隊ものの熱血な感じですが、プリンセスチュチュとかも面白かったので、期待。

テレビ東京公式ページ 

公式ページのフラッシュとかきれいなので、こっちも一見の価値あり。

 

カテゴリ

アーカイブ



QLOOKアクセス解析

search